京都町家ぐらし

京都の町家に暮らす玉葱ぽんが、食べもんやお酒、愛犬との日々をつづるトボけた四方山ブログ。ベタなまち徘徊、トホホな情景も織り込んでおとどけ!

めちゃ充実、お値打ち、京の涼風膳

210821涼風膳3
今、京都ではめちゃくちゃお得な宅配グルメ「京の涼風膳」というのをやってはる。名だたる料亭や精肉店などが自慢の味わいを届けてくれ、京都の米で醸したお酒2本とお漬物、高級抹茶か玉露がついている。通常は合計2万円ぐらいするのに、1万円ぽっきり!送料込み!! そら頼まなあかんと先月末にお取り寄せした。我が家は3人いるし2人前は少ない。ごはんを食べる部屋にはエアコンがないので暑い時期の鍋物は厳しい。母は偏食で魚や野菜はあんまり好まんし出しても残す…という条件から選んだのはAコープのBBQセット。京都産和牛(600g)/京のもち豚(200g)/京赤地鶏(200g)/京都・上賀茂産の季節の野菜/オリジナル焼肉だれという、普通に買うたら1万円以上するわなの組み合わせである。届いたお肉はこんなにきれい。牛肉のサシ、たまらんね。当日はまず、ステーキから。あぁ脂が甘い、肉がやらかい。そして青椒肉絲や焼き鳥など、いろいろ肉三昧の日々やった。

210821涼風膳2
もちろん野菜も京野菜がたっぷり。賀茂なすは本場上賀茂のやし、シメジは高価な大黒しめじ、トウガラシも万願寺やね。ステーキにはトウモロコシ・ズッキーニ・万願寺とうがらしを添え、大黒しめじは焼いてポン酢、賀茂なすは田楽に…やはりいろいろ楽しむ。

210821涼風膳1
そこへお酒・漬物・お茶。うちにはこんなラインナップで来た。おなじみ玉乃光さんもええし、鶴正宗の「古都の雫 純米大吟醸 京の輝き」は初めて飲むお酒なのでうれしい。お茶は高級抹茶やったし、お遣い物に(^_^)。
と、数日はものすご充実した晩ごはんを楽しめた。他のも器に移すだけとか、お鍋に入れてぬくめるだけとか、簡単調理で一流料亭の味わいが楽しめたり高級食材がたっぷりいただけたりする。それを京都の美酒とともに食し、あとはお漬物とごはんで締めくくる。遠方の人でも宅配なので、どこでも京都の味が楽しめるというわけ。好評につき、夏だけの予定が10月20日まで延長されたし参加店も増えたので、みなさまも、このお得をぜひどうぞ。私もまた頼みたいな。
ラインナップとご注文はこちら→京の涼風膳


YouTubeには動画もUPされています。解説はわたくし(^_^;
この豚しゃぶセットもお出汁と肉の甘みが絶品でしたよ!


★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

秋はナッツものが出てくる

210409バナナケーキ
できあいの菓子パンばっかり投稿してるけど、たま〜にはうちでも作る。ま、たいていは「材料が余ってるので仕方なく」であるが。ある日、母の部屋に皮が真っ黒になったバナナが置いてあった。年寄りは目に付くもんをとりあえず買うんやけど、食べきれず(あるいは忘れて)ダメにしてしまう。ちょっと古くなると腐るまで放置して「傷んだから」という大義名分をつけてほかすのだ。それが分かってるので定期的に冷蔵庫やテーブルをチェックして回収し、なんなと加工するようにしている。で、この日も流し際に置いてあったんでほかすつもりやったのやろう。皮をむいてみたらどうもなかったし、つぶして玉子、小麦粉、ヨーグルト、砂糖を目分量で加えて焼いてみた。やたらもっちりしっとりしすぎてるが、まぁまぁな味のバナナブレッドになった。もっとも母は、自分がほかすつもりやったバナナが原料やってわかってるし、一切れ食べただけで「要らん」ちゅうたけど。

210904くるみ栗1
210904くるみ栗2
さて、メーカーの菓子パンは、秋はナッツやドライフルーツ。パスコの「くるみ×栗デニッシュ」は、栗とくるみのペーストをデニッシュ生地に巻き込んである。甘さ加減は普通においしいが、もうちょい生地がしっとりしててほしいし、ペーストがたっぷり入っててほしい←つまり満足していない

210905アーモンドショコラ
けど、第一パンの「アーモンドチョコラ」よりはマシやった。だいたいこういうコッペパン挟みものは、中のクリームがめちゃ少ない。わかってたけどアーモンド味のチョココーティングに惹かれたのだ。が、チョコの口溶けが悪いし、パン生地はバスバスなんで、もそもそする。やっぱりこの手のはあかんな。

210723クロッカンレモン1
210723クロッカンレモン2
夏場はレモンも流行ってて、9月になってもまだ売ってる。ヤマザキの「クロッカンバーレモン風味」は、ザクッと心地よい生地にレモンクリームっておいしそうやんか。そう思たけど、ぜんぜんザクッとしてない。マカロンもどれ?ちゅう感じでただのデニッシュ生地のパサついたやつ。レモンクリームの味はまずまずやけど少ないし、なんだかなぁの期待外れやった。

210405清見オレンジ
その点、春に食べたオイシスの「清見オレンジのタルト」はしっかりオレンジ風味で、底のタルト生地にはバター感もあった。が、めちゃくちゃ甘いのはパスコのタルトと一緒やし、一度に1個完食は無理。これで甘さ控えめならうれしいなぁと、思うたのであった。

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

今夏は塩味やった

210707塩レモン1
210707塩レモン2
この夏の菓子パンは、塩!けっこう塩物が出てたので、目に付いたら試してた。ヤマザキの「塩レモンパン」は、塩味の生地にレモンピールが練り込まれてたが、ピールが少なすぎでほのかに香る程度。これならおかずと一緒に食べられる感じ。フジパンのパインぱんみたいにどっさり入っててほしかったなぁ。

210707ミルク塩パン1
210707ミルク塩パン2
パスコの「塩パン」も塩味の生地にミルククリームがはさこんであった。ちょっと焼いたらクリームが溶けてじゅじゅみ出してしもたが、わりと軽めでおいしかった。これで生地の口当たりがもちょっと良かったらなぁ。

210717塩バター1
210717塩バター2
フジパンの「ジュワッとしみこむ塩バター」は、一見メロンパンの中にバター風マーガリンが入ってた。これがほんまにしみしみで、ちょっと焼いたら濃厚な味になった。ただしかなり甘いので、2回に分けて食べたけど。

210723塩バニラ1
210723塩バニラ2
第一パンの「大きな塩バニラデニッシュ」は、たしかにサイズがでかい。が、中のクリームが切ってみてもわからん。食べてみてもかすか、ちゅうくらいケチってあったので、塩バニラだ!という実感があんまりなかった。バニラは香る程度で、一般的なプレーンデニッシュとそう変わらんかった。

210513塩バタータルト1
210513塩バタータルト2
かたやパスコの「塩バタータルト」は、満たされスイーツのシリーズだけにめちゃくちゃ濃厚。とにかくえげつなく甘い。表面の塩バターがわりと利いてて塩バター感はしっかり。けど、甘すぎるのでしつこく感じてしまう。この価格ではよう頑張ってはると思うが、くどいので3回に分けて食べた。

210706塩キャラメル1
210706塩キャラメル2
どら焼きのパイオニア、丸京のどら焼きも夏場はあんこが塩キャラメル味。それを凍らせて食べるようになってる。凍らせないで食べると、予想通りえげつなく甘い。凍らせて食べてもかなり甘い←パンではなく和菓子やから? 結果的に1個は無理なんで、ちまちまちぎって食べてはまた冷凍庫へ。ものすご長持ちしたわww
というわけで、塩ものが好き煮はちょっと寂しいラインナップなったな。


★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

渡り鳥みたいに元気が長続き

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


210910イミダゾール1
ええもんが貰える・試せるのモラタメさんで、ミナミヘルシーフーズさんの「イミダゾールジペプチド200 12〜24日分」をお試し。どこのメーカーでもこのサプリはけっこうお高くて、この商品も2,980円(税別)のところを送料関係費 850円(税別)で試せたので、めちゃめちゃお得である。しかも次回の大幅割引券までついていた♪ モラタメさん、ミナミフーズさん、ありがとう!

210910イミダゾール2
210910イミダゾール3
渡り鳥が驚異的な距離を飛び続けられることに注目して抽出されたイミダソールペプチド。食品で言うと鶏むね肉がおなじみやんね。それに、体を構成するのに必須のアミノ酸などを高濃度に配合したサプリメントなのだ。

210910イミダゾール4
クリーム色の錠剤。これを一日に3〜6粒飲むのだ。実は、某メーカーのを同居人が愛飲していてもう2年ぐらいになる。「どや、効いてるか?」と聞くと「元気モリモリちゅう感じの効き方違うけど、やめたらガクッと疲れが蓄積するような気がする」とのこと。ミナミヘルシーフーズさんのは配合が高濃度なので、よりエエ感じになってくれたらグッドである。これからしばらく続けてみてな。


↓↓ ブログがなくてもFBやTwitter、コメントだけでも応募できるよ(^_^)
↓↓ ええもんが貰える・試せるのモラタメさんはこちら


重陽の節句と初秋刀魚

210909重陽の節句
9月9日は重陽の節句。なので菊を食べよう…ご近所のスーパーや八百屋さんには売ってないので、自転車で大きな八百屋さんがやってるスーパーへ。ここにはいつも食用菊が置いてあるので行ったんやけど、ない(T_T) なんでー今日に限ってー売り切れた?! おかしいなぁともう一軒の変わったものをよう置いてる店へ行くと、1パックだけあった。けっこうお高いが、やむを得ん。てなことで花びらをさっと湯がいて水菜とおひたしに。芯のほうは盃に浮かべる。これ、写真撮ったあとはバラバラにむしってお酒と一緒にいただいた。あとはこの季節は無くなるまで食べるだだちゃ豆(枝豆の中で一番好き)、鮪かまトロのわさび和え、白海老の唐揚げ、水なすのどぼ漬け。秋感たっぷりの晩ごはん。

210826初秋刀魚
こちらは8月末の晩ごはんやけど、もう秋刀魚が揚がったというので、同居人が市場で買うてきたし、塩焼きに。まだはしりなんで細くて小さいし脂がほとんどっのてないところに、お子ちゃま舌の私は(苦いのが苦手)頭とワタを落として焼いたもんやさかい、めちゃくちゃ貧相になってしもた。この日はやはり大好物の芋のツルをおあげさんと炒め煮、海老のサラダ、きゅうりの酢漬け、黒豆の枝豆。晩夏の食卓って感じやね。

210904浦霞ささにしき
お酒は仙台のお友だち・ねーさん様に頂戴した、浦霞の特別純米酒。これ、地元のササニシキ100%なんやけど、飯米やし硬いかなぁ〜と思たらやさしい味わいでするする飲める。クセもなく、すごくきれいで飲みやすかった。当然、すぐ無くなってしまう(^_^; ねーさん様、ごちそうさまでした。

210826出羽鶴
秋刀魚には秋田の「出羽鶴 純米 山田錦60%磨き」。しっかりしたコクがありながら
上品な飲み口で、アテにはばっちり。飲み飽きひん食中酒やったわ。

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

ムサ、お盆からさらにヨボヨボに

210824おむつムサ1
お盆にUPしたときは、まだなんぼか前足が動いてたし、ハーネスを持ってやったら少しは歩いた。が、8月下旬からみるみる衰えてきて、もうハーネスで支えてやっても力を緩めるとくにゃ〜んと崩れてしまう。完全寝たきりおむつ生活に突入である。

210824おむつムサ3
せっかく同居人が台車を改造して小屋スペースに出入りしやすいようにしてやったのに、すっこむのはイヤみたいでワンワンやかましい。なので、リビングスペースにクッションマットを敷いて寝かせる。それでも表のほうがもっと好きらしく、玄関口へ出してやるとおとなしくなる。

210824おむつムサ2
おむつは当初、同居人が尻穴のところにレジ袋を仕込み、「ここにウンコが入ったら始末がラク。どや、ええ考えやろ」と言うてたけど…そんな上手いことウンコがポロッと入ってくれるわけない。しかもゆるゆるウンコのほうが多いので、手間を掛けただけ無駄である。上手い具合におむつ交換してるときにしてくれることもあるけど(尻尾が不自然にプルプル上下するのでわかる)、ほとんどはべちゃっとつくので、もれなく手動洗浄便器付きである(洗面器を持ってきて洗う)。ま、それでもウンコが出たときは鳴いて知らせてくれるが。ほかにも水が飲みたい、外へ出たいというときに鳴くので、どれか順番にやってビンゴ!である。
ちなみに大型犬のおむつにおしっこパットを重ねて使うてるが、大型犬用おむつは高い。人間用の改造は腰の丈が足りん。ペティオのは安いけど、やはりサイズが足りんと評判なので、ユニチャームのLLサイズを使用しているが5枚入りで千円近い。安いとこでも800円ぐらいするのだ。点滴も週一は継続してるしウラジロガシサプリやレスキューレメディも飲ませてるし、飼い主は懐痛いのであるが。

210824おむつムサ4
ごはんもドッグフードのドライは全く受け付けへんし、同居人特製うどん炒飯(刻んだうどん+ごはん+削り節+玉子)をベースに時々チュールかおいしい缶詰(安いトレイのはダメ)だ。が、朝は食欲がないので、ケーキかドーナツ。とにかく食べたいものを食べられるだけやる。

210824おむつムサ5
9月21日は京都市の長寿犬表彰があり、16歳以上のわんこは写真をKBSテレビで流して祝ってもらえる。
我が家の歴代5頭のうち表彰してもろたんは初代ぱるだけなんで、ムサももらえるようにがんばろな。

210816おつうビスケット
おつうはおむつ換えや給餌のときも賢う待っててくれるし、老犬をねぎろうてくれてるんかな?
ご褒美にビスケットやろ…首に乗ったのを気付かんww 天然のういヤツである。

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

夏の家飲み2

210630酒肴盛り
引き続き、夏の家飲み(今ごろスンマソ)。昼に食べ過ぎて、晩は軽うでええなぁちゅうときのアテ。白海老昆布〆、にぬきボロネーゼソースのせ、きゅうりの浅漬け、いぶりがっことクリームチーズ、コリンキーピクルス、あけがらし(とってもおいしい山形のピリ辛もろみ)。が、食べてると物足りんようになってくるので、冷や奴や冷凍食品などを足してしまう。

210728緑竹の夏ごはん
これは緑竹を入手したときの晩ごはん。焼き緑竹のオリーブ油かけ、緑竹と厚揚げの煮物、冬瓜のカニカマあんかけ、う巻き、なす漬物、久しぶりに買うた出町岡田のハムカツ、とうもろこしごはん(もちろんアテ)。

210726寿喜心
夏はさっぱりしたお酒がうれしいので、愛媛県西条市の首藤酒造さん「寿喜心 純米うすにごり生」、あーこのピチピチ感たまらんわ。アルコールは16度、酸も軽いしめちゃくちゃ飲みやすい。あっちゅう間に空いてしもた。

210826コールドミフク
こちらは三連星でおなじみ、滋賀県甲賀市の美冨久酒造さんの夏期限定酒「コールドミフク」。同居人は「ドルーコフクミてどこの酒や?」と聞いてきたが、右から読んでやー。こちら吟吹雪の速醸仕込みだけあってキリッと辛口やけど、純米吟醸やのにアルコール感がある。夏場、キンキンに冷やして飲むには、こういうタイプがええんかな。

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

夏の家飲みは

210715沖縄料理
もうすっかり秋って感じやけど、夏にはこんなもんを食べてた。うだる暑さの日は沖縄風。ゴーヤチャンプルー、ポーク玉子、タコライス、細葱のヒラヤーチー。そこに年一の贅沢であるお取り寄せのマンゴーを添える。

210710鱧と夏料理
夏は絶対、鱧が食べたい。鱧落としは自分で作るにかぎる。出来立てを氷で冷やし、塩をした蛇腹キュウリと一緒に梅肉で。大阪の人は酢味噌で食べはるらしいが、京都は絶対に梅肉である。この日はクロムツが安かったし煮付けにして、アスパラのタルタルソース、万願寺とうがらしの明太チーズ焼き、トウモロコシごはんと。お酒が進んで困る。

210702五橋コロナ対策
210710五橋トラタン生
お酒は山口県岩国市の酒井酒造さん「五橋」を飲み比べ。コロナで製造計画が縮小され、余った原料米で仕込んだ「純米吟醸GOGO GOKYO!」。暗く影を落とす日本に「GO!GO!」とエールを送りたいとの想いで造られたそうである。今年はどこの蔵元さんもしんどい思いをしてお酒を造ってはり、それを一人でも多くの人に買ってもらえるよう破格なお値段で販売してはる。これも純米吟醸が1升2400円やった。で、もう一つはトラタンの生酒。トラタン村で契約栽培している山田錦の中でも規格外米だけで醸したお酒である。そやから純米やけど、規格上は普通酒なのだ。火入れしたトラタンは燗映えするお酒であるが、生はキリッと冷やして飲むと旨い。どっちもおいしいのやけど、やはり純米吟醸のほうがきれいめ。私はトラタンのほうが、みずみずしいのに飲み応えがほどよくあって好みやったな。ともあれたいへんなときやけど、もうすぐ新酒の仕込みが始まる。どこの蔵元さんも負けずに頑張ってください。

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

京の伝統と行事食「里芋田楽」を作ろう

はや9月。秋やねぇせわしないねぇ。何よりどんどん陽が短うなるのが寂しい。さて、9月と言えばお月見。京都の文化遺産「親子で作る行事食」も、この前は6月の水無月作りを紹介したけど、9月は芋名月にちなむ「里芋田楽」の作り方。動画が公開されたので見てね。レシピは簡単やし、焼きたて熱々はたまらんよ♪ 地下鉄の駅に並んでるLeafminiの秋号の中でも紹介されてます。

こちら本編のサイトには秋の京を彩る年中行事や静止画のレシピもUPされています。
9月の里芋田楽をはじめ、6月の水無月のレシピもあります。
併せてどうぞ! 次回は12月に大根だきをUP予定です(^_^)
親子で学ぼう!京の食×年中行事

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

ポンポンのシロクマ

210828ポンポン10
涼しくなったと思たのに、快晴で気温35度超えた土曜。自転車で岡崎へ出掛けた。
あぢー。青空に平安神宮の鳥居が映える。

210828ポンポン1
見たのはフランソワ・ポンポン展。名前に親しみを感じるのもあるけど、何より
あのシロクマさんを間近で観られる機会やし。入口のポスターはとってもフランス。

210828ポンポン2
210828ポンポン3
210828ポンポン4
ええと。冷静に考えると「そんなわけないやろ」やねんけど、大きなシロクマさんが来ていると思てた。が、展示されているのは20cmくらいのミニサイズ版。それでもなめらかな肌につる〜んとしたやわらかいフォルム、動きを忠実に捉えた姿にキュンとなる。首を振りながら歩くシロクマの特徴が、すごく良く出ている。

210828ポンポン5
210828ポンポン6
こちらは蜂蜜をなめるヒグマ。同じクマでも体つきや頭の格好が全く違い、色だけでなくあっちはシロクマ、こっちはヒグマってわかる。ほかの鳥や豹も、これほど簡単なフォルムでリアルな姿を表せるのはポンポンさんだけやなと思えた。何より、どの作品にもそれぞれの動物に対する愛情が伺えるのだ。正面から見たときに目が合うんやけど、どの子も「やぁ!」と言うてる。中でも家の入口に掛けられていたという、クマの顔が良かった。しばらく見つめおうてたし。

210828ポンポン7
ミュージアムショップには、一緒に写真撮影できる複製が置いてあった。
そう、このサイズのが観たかったな。で、さんざん迷うてTシャツを購入。

210828ポンポン8
土曜のせいか、緊急事態宣言中でもわりと人が多かった。一番人気はドラえもんやったが。

210828ポンポン9
実は、美術館が改装されてから初めての来館であった。「へぇ〜こっから入ってこっから出るのか」とびっくり。迷路みたいで動線がややこしいけど、こんな談話スペースなんかも設けてあって、できるだけ活かそうとしてあったのはわかった。庭を見下ろすテラスも良い感じやったし。けど、このややこしさとガラス張りのとこと旧館のつなぎ目はちょっと違和感があったな。古い佇まいを残しながらの改装って難しいね。


★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
楽天市場
Profile

玉葱ぽん 酒犬好き

玉葱ぽんへのメッセージはこちら

読者様から応援・ご質問・仕事のご用命など非公開で送れます(^_^)

名前
メール
本文
買うてね読んでね

  写真/山本一 文/川添智未
コメントおおきに〜
QRコード
QRコード
RSS
  • ライブドアブログ