京都町家ぐらし

京都の町家に暮らす玉葱ぽんが、食べもんやお酒、愛犬との日々をつづるトボけた四方山ブログ。ベタなまち徘徊、トホホな情景も織り込んでおとどけ!

日本酒ゴーアラウンド京都 前半

221001ゴーアラウンド1
10月1日は日本酒の日。そして全国16ヵ所で「日本酒ゴーアラウンド」が開催された。以前、京都ではドロップキックという飲み回りイベントをやってはって、それにはほぼ毎年参加してたが、ゴーアラウンドは初めてである。しかもコロナで3年ぶりの開催とのことで、ワクワクしながらこの日を待ってた。事前に当日の目印になる「さかずきんちゃん」の缶バッジを用意しておかねばならず、参加店の一つへ買いに行ったら最後の2個やった。ふぅ〜危なかったぜ。
さて、当日。午後3時からのスタート、まず最初は我が家からバスで3駅の新町四条上ルの路地にある「つぐ」さん。ドロップキックでは表でサーブしてはったので、中へ入るのは初めて。

221001ゴーアラウンド2
221001ゴーアラウンド3
3時15分ぐらいやったし、まだお客さんは7人ほどだけで待たずに座れた・・・その人数で、いきなり酒友さんに会うwwまたどこかで再会するよね。
こちら、アテには定評があるというか、いっつもめちゃくちゃ豪華なのだ。今回も渾身の13点盛り、これをお酒1杯だけでいただくのはもったいなすぎるが、次は控えているのでやむを得ん。お酒は奈良の千代酒造さん「篠峯」、ようよばれるのでおなじみ、安定の味わい。こちらはセットで1000円やった。

221001ゴーアラウンド4
2軒目は酒好きならみんな知ってる、烏丸蛸薬師東入ル「サケホール益や」さん。

221001ゴーアラウンド5
こちらもアテは安定の美味しさ。お酒は丹後の白杉酒造さん「白木久」。こちらは飯米でしか醸さへん蔵であるが、コシヒカリの丹後のヒカリやった。酸強めのお酒が多い中、これはすっきりした辛口。で、丹後の幸を使うたアテがまた旨い。へしこ入りポテサラはもちろん、ばら寿司が絶品やった。やはりお酒1杯だけでは辛い。セットで500円はお値打ち。

221001伏見3
221001伏見1
さて、3軒目は…酒友さん情報で番外の錦市場にある「丹後テーブル」へ。期間限定で伏見の酒造組合が酒バーを開いてはり、この日はアンバサダーが登場!とのこと。皆さんお目当てはそれで、もちろん酒友さんにもここで早くも再会。あちこちの蔵元さんにもお目にかかり、私は月の桂のにごりを1杯。同居人はここでたまらず、丹後の地ビールをオーダーww 4時15分、お待ちかねの…

221001伏見2
安田美沙子さん登場!ものすごく華奢で、顔が小さいのはさすが芸能人。ほっそりした体に薄紫の着物がよう似合い、住んでる世界が違うなとしみじみする。ここはみんなで乾杯し、すぐにお暇した。

221001ゴーアラウンド6
てなことで、休憩を挟み(それでも飲んでるけど)ゴーアラウンド3軒目は柳馬場綾小路上ルの「柳馬場 鱗」さん。路地奥の小さい隠れ家のようなお店で、8席しかないので10人ぐらい待ってはった。さすがにこの時間になると人も増えてきてるんやろう。10分ほど待って着席。しっとりしたええ雰囲気のお店であるが、ご主人らしき人は両手首までびっちり刺青なので目を見張ってしもた。

221001ゴーアラウンド7
屋号から想像できるアテはお造りで、炙った鱧と鰤、なんか白身。ちゃんとおろした本わさび、梅肉、塩が添えてあり(醤油ものぞきで出ている)、仕事がきれいである。魚も新鮮でおいしい。鱧は冷えてたらもっと良かったけど、目の前で骨切りして炙ってくれはるのでライブ感満点。お酒は福島の松崎酒造さん「廣戸川」。杜氏がこられていたそうで、きれいでするする入る、それでいて米旨い感じは福島ならでは。こちらはセットで1000円であった。

221001ゴーアラウンド8
4軒目は仏光寺烏丸東入ルの「しゃーぷ烏丸店」
木屋町の人気立ち呑みの支店で肉料理メインのお店だ。

221001ゴーアラウンド9
お酒は丹後の熊野酒造さん「久美の浦」、9月のあじわい館セミナーでお世話になったので御礼を兼ねて伺うた。ここも杜氏がサーブしてくださる。毎日あちこち回ってお忙しいですね。お酒は特純と杜氏の独り言から選べたので1杯ずつ。スペシャルは海底で寝かせた希少酒で、今年のデキが気になるが、肝臓のキャパが限られているので辛抱する。

221001ゴーアラウンド10
アテは肉吸、鴨ロース&ローストビーフを一つずつ。肉の火の通り
加減も吸い物の塩加減もばっちりやった。こちらはセットで500円。

221001ゴーアラウンド11
そして5軒目は高倉仏光寺上ルの「いしかわ」さん。表からは見えへんけど
中は2階もあってけこう広そう。そやのに行列ができていたので、たぶん人気の店。

221001ゴーアラウンド12
10分ほど待って2階へ通された。こちらのお酒は京都の城陽酒造さん(写真なくてスンマソ)。たぶん祝の特純やったと思う。アテは天ぷらとお惣菜がウリのお店だそうで、お惣菜3種盛りと5種盛りが選べた。こういうのはすごくうれしい。次があるので3種盛りにしたら、少し違うものが出てきてこれまたうれしい。改めてゆっくり飲みに来たいお店である。
ということで、長くなるので続く・・・・・

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
京都 - ブログ村ハッシュタグ
#京都

再開!京の錦秋膳

220925京の御膳丸山1
昨秋から春にかけて、大好評やった京の御膳シリーズ。さすがに夏場は傷んだらアカンのでお休みしてはったけど、9月からまた再開されている。すごく人気やったお店は、さっそく秒で売り切れ!出遅れたので1週待ち、この日も受付が午前10時開始やったのを忘れてて昼ごろに見たら売り切れ続出。かろうじて祇園丸山さんのお弁当に申し込めた。25日に届いたよ〜。

220925京の御膳丸山2
ぎっちり詰まったご馳走の数々。が、折箱のサイズがちょっと小さくなってるような・・・
それでも2個で送料込10000円ぽっきりなので、お値打ちであることには変わりない。

220925京の御膳丸山3
お弁当2個に日本酒2本、漬物、米、和菓子、玉露か抹茶が付いてくるんやからね。お値打ちにもほどがある。もともと2万円相当の品に、京都府の補助が出てるだけあって。今回もめっちゃおいしくいただきました♪ とりあえずはコロナ禍が収まるまで続けるそうやけど、いつ終了するかわからんので、皆さまも早めにお申込みを。
ラインナップはこちら「京の錦秋膳

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
京都 - ブログ村ハッシュタグ
#京都

紫ずきん収穫してきた♪

220927紫ずきん1
京のふるさと産品協会さんの主催で、京のブランド産品「紫ずきん」の収穫体験に行ってきた。「紫ずきん」とは、ものすごく優れた豆を選り抜いて栽培する、黒豆の枝豆である。ちょうど今ごろは、甘みとコクのバランスが取れた早生ものが出回るのだ。

220927紫ずきん2
京都駅から観光バスで約1時間、南丹市の園部を目指す。二人掛けに一人ゆったり座り、お茶とアメちゃんまで付いている御大尽ツアーである。到着した畑地の手前は稲が頭を垂れ、収穫されるのを待っている。

220927紫ずきん3
千両ナスもぶらぶら。周りにはちょっと傷物のんがいっぱいほかしてあり
思わずしぶちん主婦(私だ)は「もったいない」とつぶやく(^_^;

220927紫ずきん4
着きました!ここだけで1600本の黒豆が植わっているそう。で、1本から約100莢
穫れるそうである。そやけど収穫期は一時なんで、摘むのはたいへんやろね。

220927紫ずきん5
紫ずきん農園のご主人、下間さんにお話を伺う。就農して24年目だそうで、面白い作物を探し、紫ずきんに行き着いたとのことである。出かけるときは晴れてたのに、みるみる曇ってきたんで、すぐに収穫を…ということで、まずは豆もぎのコツを伺う。莢は引っ張るのではなく、上に引き上げるんだそう。

220927紫ずきん6
思い思いに畑に散らばる。葉に隠れて見えへんかったが
かき分けたらほら!大粒の紫ずきんがたわわ。

220927紫ずきん7
こんなに大きいのだ。出荷する基準は、なんと莢の厚みが11mm以上!プクプクパツパツに肥えたものしか出荷しないそうである。紫ずきんの美味しさの秘密は、完熟するほど成長してからしか穫らないところにあったのだ。

220927紫ずきん8
あっ、雨蛙がいた!この後めっちゃ雨が降ってくるので、それを知らせてたんやと思う。

220927紫ずきん9
雲を気にしながらせっせと摘んで、大漁大漁♪ ずっしり重いよ。

220927紫ずきん10
220927紫ずきん11
収穫体験の後は、リモート講座の中継・・・それが始まったとたん、雨がザーッ。

220927紫ずきん12
京野菜アンバサダーの女子大生、農園のご主人、ふるさと産品協会のスタッフさん、JAの皆さん、雨の中お疲れ様でした。話の中で、獣害対策がたいへんなこと(ここも二葉が出たとたん柵をなぎ倒して入ってきた鹿にやられ、また蒔き直してここまで育てたそうである)、紫ずきんも収穫期によって超早生・早生・晩生と3タイプあり、それぞれ味が違う。そして夏ずきんは紫ずきんの早生ではなく、白豆系と掛け合わせた別の品種であることも知った。こういうのは説明を聞かんことにはわからんし、ものすご勉強になった。

220927紫ずきん13
何よりビックリしたんは食べ方。通常の枝豆より紫ずきんは長めに湯がくのやけど、農家さんはなんと!20分茹でるそう。そしたら莢の色は悪うなるけど、コクと甘みがUPするのだそう。たしかに試食した紫ずきんはほっくりした口あたりで、噛めば噛むほど甘さが増した。あービールほしい!新ジャンルでもええぞ。
それから土砂降りになってきたんで、早めに京都駅まで送っていただいた。帰ってすぐ豆を長めに湯がいたら、ほんまにめちゃくちゃ甘くて味が濃くておいしかった。猿のように、次から次から手が止まらん。次の日は焼いてみたけど、紫ずきんは茹でるほうが断然旨い。もちろんごはんに炊き込んでもごっついおいしかったけどね。
皆さんもこれからの季節、食べるなら「紫ずきん」ですよ!楽しくてタメになっておいしい機会を与えてくださった、京のふるさと産品協会さん、ありがとうございました。至れり尽くせりのお世話に感謝ですm(._.)m

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
京都 - ブログ村ハッシュタグ
#京都

美術館と動物愛護フェス

220925清水六兵衛1
スコーンと快晴の日曜、岡崎へ行った。自転車をこいでたら、秋とは思えん暑さである。
平安神宮の鳥居も青空に映えて、来週はもう10月やなんて嘘みたい。

220925清水六兵衛2
観てきたのは生誕100年を記念した「清水九兵衞/六兵衞展」。
陶芸の作品は7代六兵衞さん、アルミの巨大彫刻は九兵衞さんの名前で創作しておられる。

220925清水六兵衛3
220925清水六兵衛4
建物の中で観ると圧倒される彫刻。軽量化のためにアルミを使うようになったそうやけど、それでも相当な重量やろう。設計図を引いて綿密に計算し、あえて金属という素材を用いてさまざまな造形を生み出された。清水家に養子に入って7代目を継いだが、土という素材はグニャグニャやらこうて、思い通りの形になりすぎて面白くなかったそうである。私は陶芸作品のほうが好きなので、そのやらかい素材を直線で切り取り、硬質に見せているところが面白いと思うが。

220925清水六兵衛5
みやこめっせの表に飾られた作品。展覧会を見た後では、その造形がいっそう興味深い。九兵衞さんは作品を創るとき、必ず設置される建物の模型を作って、その前に置いたら環境がどう変化するか調べ倒して制作していたそうである。みやこめっせもすごく計算されたと思うが、こんだけ前に自転車を置かれるとはなぁ。今ごろあの世で苦笑してはるやろう。

220925動物愛護1
さて、岡崎ではちょうど動物愛護フェスティバルをやっていたのでついでに覗く。
京都動物愛護センターのスタッフと、向かって左端は名誉センター長の杉本彩さん。

220925動物愛護2
このゆるキャラはどなたかな?センターには犬と猫のキャラがいるけど、それとは違う。
が、すごく昔からイベントには出てはるような気がする。今日は暑いし、中の人たいへんやろねぇ。

210921長寿犬2
早い時間には長寿犬の認定式もあったみたい。ええなぁ、今年のご長寿犬は。ムサも去年認定してもろたが、去年はコロナでイベントがなかったし、TVに映っただけなんで(写真は去年のTV放送)。ま、もっとも会場でやってたとしても、ムサはすでにヨボヨボやったし行けへんかったやろうけど。

220925動物愛護3
220925動物愛護4
会場に連れてきてはるのはほとんど小型犬やったが、ポツポツ大きな子も。ミックスの15歳わんこと、珍しい犬同士の組み合わせにもほどがあるウルフハウンド×セントバーナードのミックス。行きしな、秋田犬にも会うた。おつうも連れてきてやったら良かったろうけど、美術館行くし、小さいわんこと一緒にするのは難しいしな。

220924秋晴れ
鴨川もたんとの人やったわ。人が戻ってきてるので、このまま収まってほしいなぁ
(個人的には静かな京都もええのやけど)。

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
京都 - ブログ村ハッシュタグ
#京都

旬の万願寺甘とうで簡単おつまみ

クック2209万願寺焼き鳥
クック2209パリパリ万願寺2
クック2107万願寺甘とうくたくた焼き
トウガラシ類がおいしい季節やんね。とりわけ肉厚の万願寺甘とうがうまい!簡単にできて美味しいアテは、クックパッド京都府キッチンでどうぞ。歯ざわりパリパリもクタクタも、甲乙つけがたい旨さ。両方お試しあれ♥
万願寺焼き鳥
パリパリ万願寺甘とう
万願寺甘とうくたくた焼き


★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
京都 - ブログ村ハッシュタグ
#京都

懐かしい大阪の肖像

220824大阪展1
岡本太郎展と同時開催している「みんなのまち 大阪の肖像」もついでに見てきた。あいにく
バージョン1は観てないけど、2だけでも楽しめた。ごっつい懐かしい電化製品がいっぱい並んでたし。

220824大阪展2
こういうのはなかったけど。時代が古すぎて知らんのと、当時は高価すぎてビンボウな
我が家にはなかったんと。けど、レトロデザインは今見ると新鮮でカッコええよね。

220824大阪展3
昭和40年代の中流家庭のリビングが再現されてた。大企業の部長クラスかな、
ヒラの公務員やった我が家からしたら、かなりええ暮らしである。が、花柄ポットはあったよなぁww

220824大阪展4
220824大阪展5
美術館の吹き抜けと屋外には、大阪ゆかりのヤベノケンジ氏の
巨大作品が展示されてた。猫とトらやんは、美術館の守り神なんだそう。

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
京都 - ブログ村ハッシュタグ
#京都

展覧会 岡本太郎

220824岡本太郎1
なんやかんやでUPが遅れたが、大阪中之島美術館でやってる「展覧会 岡本太郎」を見てきた。真新しい美術館はスタイリッシュやけど、某デパートと一緒で目的の場所へ辿り着きにくい。
岡本太郎展は、たぶん次の大阪万博にちなんでいうことやと思うけど、大阪でまとまった作品を展示するのは初めて、しかも没後最大スケールなんやって。

220824岡本太郎2
入口で太陽の塔がお出迎え。これ、めちゃくちゃかわいい。擬人化して使われることを想像して、塔をデザインしたのかと思わせる。柵と現在の顔の位置が絶妙だ。太陽の塔では過去の顔が一番好きであるが、あっちではこのお茶目さは出なかったな。

220824岡本太郎3
会場は老若男女さまざまな人がいてはったのは、岡本太郎だからこそ。
作品を思わせるファッションの人がはったんも太郎さんらしい。

220824岡本太郎9
会場には初期から絶筆までいろんな作品が約300点展示してあり、撮影自由という太っ腹さ。ところで初期のパリ時代の作品はほとんど大戦で焼失してしもてるが、現存する4点の一つ「痛ましき腕」。この作品は大昔、シュールリアリズム展で観て、当時はこんな絵も描くのか…と思ったけど、パリのアトリエにほかしてあった作品(近年発見され、鑑定の結果、太郎作と認められた)などはもっと荒削りで下書きのようであった。実際、太郎さんは旧作に何度も上書きして作品を創っている。

220824岡本太郎10
「重工業」は異なる要素が違和感を発散しながら共生し、そこから生まれる反発を芸術に昇華させる対極主義を形にした作品とか。無機物に対抗する有機物が葱…本人も、なんで葱なんですか?と聞かれて「私にもわからん!」と答えたそうな。

220824岡本太郎4
絶筆となった未完の「雷人」。パーキンソン病を患って84歳で逝去した太郎さん
ビリビリと、もっともっとエネルギーを爆発させたかっただろうに。

220824岡本太郎5
太陽の塔内部にある生命の樹の模型も展示してあった。
なかなか行けへんけど、ほんまもんを観たい。

220824岡本太郎6
プロダクトデザインや出演したCMも展示してあったが、太郎さんの作品はPOPでデザイナーとしても抜群のセンスを発揮してはったんやなと実感した。バッファローズのマーク、太郎さん作って知らんかった。

220824岡本太郎7
やるなNHK!と思った「TAROMAN 岡本太郎式特撮活劇」の撮影スポット。タローマンには
ハマったが、太郎さんが生きていても快諾しはったんやろな、自ら出演されたりして…。

220824岡本太郎8
タローマングッズは大人気で売り切れてた。
「展覧会 岡本太郎」は10月2日(日)までだよん。

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
京都 - ブログ村ハッシュタグ
#京都

在りし日のムサ

220919岩田さんお花1
ムサにお花が届いた。送ってくださったのは、クーちゃんを保護してくれてはった元トリマーさん。クーが生きていた間、毎年トリミングしていただいてお世話になっていたが、クー亡き後も「クーとムサはセットやったから」と、お見舞いに来てくれはったり気にかけてくださるのが、ありがたくて感謝している。そんな彼女からのお花は、ふんわり愛らしい。T様K様、ありがとうございます。あっちで、ムサとクーが並んで喜んでくれてると思います。

220919岩田さんお花2
ムサにお供えしてやる。ムサ、良かったな。

110122ムサ5
ムサが旅立ってからあっという間に3週間過ぎてしもた。お散歩中、時々会うてた人に報告すると、そのたんびに胸が詰まるが、今朝もご近所わんこの飼い主さんと会い、涙ぐんで惜しんでくれはった。
地味で控え目な上に、相棒がチャウチャウ、そして秋田犬と人目を引くだけに、常に陰キャであった。けど、歴代の中で一番お利口さん。寡黙で穏やかで分別のある、ほんまにええ犬やった。この写真は保護施設から連れて帰った当日。まだ警戒が解けてなく、不信感ありあり。野武士のような面構えやった。
ムサとの出会いはカテゴリー「わんこにゃんこ→ムサクー」のはじめのほう20110122〜を見てね。

110123ふさふさムサ
あまりに臭くて汚れていたので、連れ帰った翌日のまだ慣れてないときやったけどお風呂を敢行。「シャンプーもおとなしくさせてくれます」という触れ込みは大嘘で、暴れるもがく逃げる。必死で洗ったあとなので、すごく機嫌が悪い顔をしている。それでも噛むこともなく吠えることもなく、静かに怒っておったww

220921 121005リキと
ムサには息子ちゃんがいて、その息子ちゃんを保護されたお家と連絡が取れ、晴れてご対面したときの写真。こうしてみると毛並みや顔のキュッとしたとこがよう似てる。別れて2年近く経ってるし感動の再会!とはならんかったが、温かい家庭にもらわれ、すごくかわいがってもろてた息子ちゃん。その息子ちゃんは腸が弱く、先に旅立ってしもてたんで、今ごろはあっちで仲良うしてくれてるかな。家族かて、息子ちゃん亡き後も年賀状の交換やらしてるし、お弔いの言葉もいただき、交流が続いている。犬が結んでくれたご縁がうれしい。

110325くっついて散歩
ムサから1ヵ月ちょっと後に来たクーはめちゃめちゃ個性的&マイペースな犬やった。それでも先住のムサには一目置いていたようで(クーのほうが年上やのに)、余所の犬は噛むけどクーにはけっして刃向かわへんかった。ムサが穏やかで、適度な距離を保っていたからやと思う。実際、ムサはどこの人にも犬にも、大小関係なく敵意を見せたことがなかった。牙を剥いたりうなったりしたことがない。その分、フレンドリーに遊ぶこともほとんどなかったが。常に薄皮一枚かぶってるような、控え目な性格やった。
ちょうどリメイクの南極物語が放映されてたので、こうして散歩してるとしょっちゅう「タロ!ジロ!」を声をかけられたな。

141025ムサ散歩1
140405ムサと御所8
お散歩大好きやったし、散歩嫌いのクーちゃんを置いて1頭だけ連れて自転車であちこち行ったな。
寝たきりになってからおつうだけ連れていくのを見るのは辛かったろう。今は存分に走ってるかな。

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
京都 - ブログ村ハッシュタグ
#京都

因幡薬師の猫 秋の気配

220914因幡薬師の猫1
因幡薬師にいた猫。元は野良やったのが住み着いたらしい。かなり大きくてお腹などふくよかなので、ええもんもろてるんやろな。で、元が野良だけにずっといるとは限らず、巡りあえたら幸運だそう。私はたまたま通りがかったついでにお参りさしてもろたんで、そらラッキーや!

220914因幡薬師の猫2
近づいてみる。微動だにしない猫さん。存在感抜群である。この、ハナのとこにも模様のある猫が好き。

220914因幡薬師の猫3
さらに近寄ってみたら、にらまれた。す、すんません。「なんだよー」

220914西本願寺彼岸花
さて、西本願寺のお堀は終焉を迎えた蓮に代わり、曼珠沙華が咲きかけていた。お盆からお彼岸へ。

220916銀杏
公園の銀杏も茶色うなってきた。もうじきすさまじいニオイがするのやろな。
その前に今度の台風でだいぶ落ちそう。

220916夕焼け
一昨日の空は夕焼けがめちゃくちゃきれいやった。散歩に出て、思わず通りすがりの知らん人と
「きれいですねぇ」と見とれる。まだまだ汗だらだらに暑い日が続くけど、季節は確実に秋になってるな。

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
京都 - ブログ村ハッシュタグ
#京都

御前通りから大将軍界隈

220715御前通り1
ちょっと前に大将軍のほうまで買い物に行った。暑い最中、自転車は堪えたが、バスを待つよりマシなのだ。久しぶりに妖怪ストリートこと大将軍商店街を通ると、タマヒメ酢はやはり閉まってた。ここのお酢がおいしいと教えてもらってからずっと愛用してたのに、5月に職人さんの高齢化とコロナのあおりで閉めてしまわれたそう。ここのお酢は酒粕酢で、まろやかな酸味とほのかな甘さが気に入ってたのに。
閉店を知らず、3月頃に2本買うたのが最後。閉めると知ってたらもっと買うたのに。すごく残念だ。で、この立派な町家はどうされるのか、それも気になる。

220715御前通り2
テレビ大阪の番組で紹介されてから、行列のできる店に
なった中村製餡所。この日も5人ぐらいの人が待ってはった。

220715御前通り3
自分とこでたいてはる餡と、それを挟める最中の皮。これがパリパリ香ばしいておいしいのよ。
今の季節なら、餡とアイスを挟んで食べるとなおよろし。ネット通販もしてはったと思うけど。

220715御前通り4
御前丸太町を上がったとこにある唐辛子屋「七味六兵衛」さん。あんまり知られてないけど、密かなファンが多いお店。辛過ぎひん風味が良く、出汁パックなんかも売ってはる。ここも町家の佇まいが美しいので、このままあってほしいお店の一つ。

220715御前通り5
220715御前通り6
七味やさんの北にあるパン屋さん。屋号も「パン屋さん」なの?民家を改造し、窓からやりとりするようになってた。作ってはるのもたぶん接客のおばちゃんやと思うが(つまりこの家の女性が一人で作って売ってはる)、やさしくておだやかな感じがパン出てた。ほわほわにやらこうて、歯のないお年寄りでも食べられる。たぶん食パンも人気なんやろう。予約したのを取りに来てる人もいはった。
あと、仁和街道には、街中には珍しい有機農法の畑で作った野菜を売る佐伯さんというお店もあり、枝豆・きゅうり・トマトを買うた。写真撮り忘れたけど、ここの野菜はおいしい。

220715御前通り7
オマケ。防火用水から一つ目小僧が覗いてたよ。

★★一日一回ポチッと押して応援よろしくですm(._.)m お勧めブログも満載★★
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
楽天市場
Profile

玉葱ぽん 酒犬好き

玉葱ぽんへのメッセージはこちら

読者様から応援・ご質問・仕事のご用命など非公開で送れます(^_^)

名前
メール
本文
買うてね読んでね

  写真/山本一 文/川添智未
コメントおおきに〜
QRコード
QRコード
RSS
  • ライブドアブログ