ブログネタ
建物の写真 に参加中!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
いつも来てくれはって毎度おおきに、うれしおす
がんばれるよう、お好きなボタンを一日一回ポチッとお願いしますm(_ _)m


121020公会堂1
水都フェスティバルの日。中之島のシンボル、大阪中央公会堂が、普段は入れへん貴賓室を特別に公開してはった。そら、見せてもらわんと。

121020公会堂2
大正7年に建てられ、設計は辰野金吾と片岡安。それでどことなく東京駅に似ているのだ。外観も美しいが、内部も贅を尽くした意匠に目を見張らせられる。天井が高くて漆喰と大理石、分厚い木の扉が見事に調和。ああ、消火器が残念だ。

121020公会堂3
階段はこんな感じ。柵や手すりのアールは情緒満点。

121020公会堂4
細かいところまで細工が行き届き、全体を見渡したときにバランスの取れた美しさを醸す。

121020公会堂5
壁の一部がえらい汚い…と思うたら、これは改修の後をわざと見せてはるそう。何度も何度も塗り替えられてきたことがわかる。
近年は平成14年に大規模な改修が行われたとのことで、そやし壁も真っ白できれいなんやね。

121020公会堂6
さて、貴賓室は和洋折衷なデザインで、扉には豊穣を意味する彫刻が。

121020公会堂7
ステンドグラスは大阪市の市標・みおつくしとおめでたい鳳凰をモチーフにしてある。ほんまはもっと大きなアーチ型の窓やけど、携帯では中央部分を撮るのがやっと。

121020公会堂8
天井と壁面には神話が描いてある。こちらは工業と農業の神様やったかな。

121020公会堂9
天井は、日本誕生のお話。イザナギ・イザナミに「あめのぬぼこ」を遣わされた、国産みのシーンである。ところで、天井やし描きにくいのはわかるけど、イザナミの顔がイマイチ。う〜ん。これもイザナミが逃げた原因かも?!

121020公会堂10
和洋の意匠、職人技の粋を集めた部屋はほんまに素晴らしかった。
ええもんを、しかもタダで見せてもろてラッキーやったわ♪


シビックフォースの1クリック募金
どうぞ一日一回、ポチポチッとクリックを↓
東北関東大震災 緊急支援クリック募金