ブログネタ
愛犬のいる暮らし に参加中!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
いつも来てくれはって毎度おおきに、うれしおす
がんばれるよう、お好きなボタンを一日一回ポチッとお願いしますm(_ _)m

131012相似形
急にさぶなってきたんで、うちの熊犬は家の中で寝ることが多なった。ムサは小屋を独占してるが、縁側に敷いてあるクー用の敷物を占領することもある。いけずやなぁ、そんだけ京都になじんだんか?
クーがうるうる見上げるので、もう一枚敷いてやると、おんなじ形になって寝ていた。あぁなごむ。

131017つぶれおはぎ1
さて、盛夏は散歩やや控えめやったムサも、このごろは元気いっぱい。が、クーは暑さが堪えたんか、推定9歳半の加齢によるものか、散歩嫌いが直らん。ご近所を50mほど歩いてお終いである。それさえもチャリチャリと足を引きずることがあるんで、やっぱり足腰が弱ってるんやね。チャウチャウは関節に異常が来やすいし、無理に歩かせんでもええて獣医さんが言うてはったけど。
余談だが、通り庭に脱走するときは足取りが軽いんで、一昨年引き取ったときに比べたら弱ってるとは言え、これは散歩へ行きたない演技かもしれぬ。

131017クーハーネス1
そんなことで、同居人はクーに特製のハーネスを作ってやった。はめてみると、わさわさの毛の間に隠れたボンテージはボンレスハムのようだ。いや、中国原産の犬やし、チャーシューやな。

131017クーハーネス2
首輪は絶対にイヤがるが、ハーネスなら難なく着けさせてくれるクー。が、そもそも介護用ハーネスというのは、足腰が弱ったけれどまだ歩きたい犬が、体をホールド&サポートしてくれることによって「あ?体が軽くて歩きやすくなったよ!」と、身軽になったうれしさで歩けるようになるものだ。寝たきりになったら、体位交換やおむつ換えの時に飼い主がラクできるものでもあるが。
けど、本犬が歩きたくないなら、ハーネスも意味をなさない。吊ってやっても「わしはもうええですだ」と、頑として歩かへん、クー。自信作が、自分ちで用をなさへんというのは哀しい。

131017つぶれおはぎ2
そんなわけで、クーはただいま、ただのチャーシューである。
「おーい、チャーシュー♪」
「わしを変な名で呼ばんでくだせぇ」